春の讃岐路

桜が見ごろを迎えた今日この頃、メックの社屋に隣接する原っぱには、毎年この時期になると、日本の国鳥である雉がやって来て、時折甲高い鳴き声が聞こえてきます。草むらに隠れ、姿はなかなか見えないのですが、春恒例の鳴き声に春の訪れを感じている社員一同です。

 

さて、桜の開花と同じ頃には桃の花も開花を迎えます。メックの隣町である丸亀市には、桃の産地があります。左右対称のなだらかな山容から、「讃岐富士」と呼ばれる飯野山(いいのやま)の斜面には桃の花が満開になり山のすそ野をピンク色に染めています。
この山はまた、地元の人達にはちょうどよい登山用の山としても親しまれ、お休みの日になると登山客の姿が見られます。

山好きとは言わないまでも、春を感じるために飯野山の途中まで登ってみました。少し登っただけで、平地からの景色とは異なり、讃岐平野が広く見渡せます。南側にはレオマワールドが見え、夏に行われるフェスティバルでは綺麗な花火が見えるに違いないと思いながら、桃の畑に沿って歩き、気持ちの良い春の一日を過ごすことができました。

飯野山のある丸亀市では、4月22日を「讃岐富士の日」と制定しているそうです。


 

 


 

2022年04月05日